FC2ブログ

プロフィール

ACE-K

Author:ACE-K
ACEです
どうも

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来歴

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ロクセンヤッコ

120402

6本線になるそうです
今のところ10本くらいは線がありそうですが

ロクセンヤッコ

海で見ると なにか違和感があります
尾柄部まで真っ直ぐに線が入っているので
サザナミとは区別できますが
もっと小さい時だと分からないかも

シチセン

110919

昨年採集のシチセン
1年で倍くらいになりました

基本チョウは同種で争いますが
種類によってそんなに激しく争わないのもいます
個体差ありますが

で、シチセン
体もチョウにしては小さ目で
ゴマみたく動いたり
なんとなく激しくやらなそうなタイプに見えたので2匹で飼ってました

かなり気が強いです
シチセン同士でいつも威嚇してるし
レモンにもちょっかい出す様子

飼えないことはないですが
やはり1匹減らそうかと
難しいです

ユウゼン

110713

ユウゼンのペアです
水槽に対してちょっと大きすぎるが問題ですが。。
大きい方が黒が綺麗な感じがします

これだけ大きくても割とすぐ餌を食べるようになりました
一般的に大きい魚ほど慣れにくく、餌をなかなか食べないと言いますが
ウミヅキの大サイズも何故か簡単に餌付いた事例がありました
小さい=餌付き易い と
単純ではないような気がします

スズメダイゴールド

110215

去年みつけたスズメダイ
黄色というかなんだかピンクっぽい感じになりました
青みもあります
色彩変異の個体は水槽内で色が抜けていくんでしょうか
種類はいまのとこ不明です

セグロ経過
見た目は普通になったのですが
フロー管の周りをずっと回っています
もちろん何も食べません

ソメワケヤッコ

101019

ツートンカラーが鮮烈
背鰭尻鰭がスレッドになるのもいい感じ

ヘラルドほどではないですが、やっぱり黄色は海中では目立ちます
それでも海で見たのは初めてでした
ショップで1000円で売られてるくらいなので
いるところにはいるのでしょう

チャイロヤッコ

101015
クマさんのところでも紹介されていましたが、チャイロヤッコ(中央)

一見地味に見えますが実際にはかなり綺麗な魚です
そして何より丈夫
大きめの魚と一緒にしてもだいたい平気ですが発色が落ちるような気がします
やっぱりストレスを受けているのでしょうか
気のせいかもしれませんが

シチセン

20100920

4㎝くらい
動きは活発

以前ここで書いたマルチバンドと近い種のようです
マルチバンドはフレークや粒餌を食べるようになったので
シチセンもそうなるよう頑張ります

マルチバンドB.F.

100713

物怖じしません
他のと関わりなさそうに過ごしてます

キイロサンゴハゼ

100704

キイロサンゴハゼのペア
昨日、片割れがいないことに気付きました
水槽内で分解されたと思われます

写真のテーブルが住処
ウミヅキみたいな黄色い魚が近づくと威嚇
水温が上がる時期には何度か卵を産んだりしてましたが
3~4年くらい飼っていたので寿命でしょうか
合掌

アベイ

100605abei

アベイ・エンゼル
2、3年前に新種発見された小型ヤッコです

当然、家の水槽ではありませんが
実物をみれて良かったです

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ