プロフィール

ACE-K

Author:ACE-K
ACEです
どうも

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来歴

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016最終(採集)⑦


2016年の採集記録を更新しました

「2016採集」

170216

ストック中の様子です
他の人が採った魚も入ってますが

小さい魚や弱い魚、ヤドカリなんかは隔離ケ-スに
エアレーションは水作(の類似品)
これがあると水が綺麗なままなので、遠征時にはいつも使っています
近所だとエアストーンで十分ですが
スポンサーサイト

2017年-60mトリートメント水槽

600mmトリートメント水槽です

170101-600

タンクメイト2017
ヤスジ、スダレ、レモン、ウミヅキ、スミツキ、ミカド、アカハチ

ヤスジは2015採集のモノ
餌付けはできていますがメインに移すタイミングを逃しました

レモンは預かりモノです
フレーク、粒餌たべるようになりました
こちらは早めにメインに移さないと頭でっかちになってしまいそう

2017年-60×45×45cmレイアウト水槽

600mmレイアウト水槽です

170114




タンクメイト2017
レンテンヤッコ×3 ♂7㎝、♀6cm、5.5cm
ソメワケヤッコ 5cm、4.5cm
クレナイニセスズメ 7cm
ニセモチノウオ 5㎝、3.5cm
キイロサンゴハゼ×5 2cm
ミサキスジハゼ×2 2.5cm
スカンクシュリンプ
ヤドカリ、マガキガイ
サンゴはナガレハナ等

レンテンは1番大きかった個体が♂になりかけの様子
きちんとした写真を撮ってませんが、尻鰭のあたりは雄カラーです
性格がキツすぎるのでヤッコは入れられません

2,017年-120×60×45cmメイン水槽

2,017年になりました
冬休みのうちに水槽の魚を紹介

170101-120
120cmメイン水槽



タンクメイト
今年は少なめです

シチセンチョウ 9㎝ (22年~)
テングチョウ 14㎝ (22年~)
レモンチョウ 14㎝ (22年~)
アミメチョウ 11cm (24年~)
ミナミハタタテ 8㎝ (27年)
フエヤッコ 10cm (27年)
ウミヅキ 5㎝ (27年)
テングカワハギ 8㎝ (24年~)
キイロサンゴハゼ×2 3㎝ (24年~)
カクレ 10㎝ (16年~)
ホンソメ×2 ?

今年の採集魚
フエヤッコ 10㎝ (28年)
ホンソメ

里子
イッテン 8㎝ (27年)
セグロ 5㎝ (27年)
キンチャク 8㎝ (27年)
レンテン 10㎝ (25年)
ソメワケ 9㎝ (26年)

★:ユウゼン×2(25年)とヤスジチョウ(19年)
ヤスジにはやっぱり混泳は無理だったのかと・・・9年目でした
ユウゼンはケンカからの外傷から一週間くらいで2匹とも★に、3年半でした
ユウゼンについては別の機会に書きたいと思います

今年もよろしくお願いします

失敗


昨年採集したルリヤッコ、★にしてしまいました。

夏頃からレンテントリオに追い回されるようになったので、ずっと隔離していました。
つい先日、レイアウトの変更とソメワケの入れ替えをしたかったので、魚を全部取り出して掃除。
レイアウトを組み直した後にルリとソメワケを入れて、レンテンはしばらく隔離ケースに。
隔離ケースに一番大きいレンテン♂を入れようとしたら、急にはねて水槽の中に・・・
すぐにレンテンがルリを威嚇しはじめましたが、岩を組んでしまったし、出かける用事もあったので、とりあえずそのままにしてしまいました。
5時間くらいして帰宅したらルリが出てこない。
どこかに隠れたかと思ってレイアウトを全部取り出したら、岩の隙間に挟まって★になっていました。
ガッカリ、いろいろと悔やまれます。



ルリの隔離ケースがなくなって水槽はスッキリしたのが唯一の良かったところ。
混泳は難しいです。

161205
↑元気な頃のルリヤッコ

2016採集➄


2016年の採集記録を更新しました

「2016採集」

161129

ゲンロクダイ

居るのを確認はしていたんですが、ようやく初採集
体高があってカッコイイです
12cmくらいあってかなり大きいです
てか、小さいのは見たことありません・・・
どこに居るんだろ

2016採集④


2016年の採集記録を更新しました

「2016採集」

161107

レンテンヤッコ、ヘラルドコガネヤッコ、フエヤッコ、ハナゴイ

8月まで台風がこなかった分、秋は毎週の台風・・・
なんだか変な年です

そして今年は黄色い魚が多い
サンゴはトノサマで一杯です
フエとヘラルドも黄色
まだ出るかも?

2016採集③


2016年の採集記録を更新しました

「2016採集」

161022B

キンチャクダイ
4cmくらい

このサイズだとブルーラインが出てません
水槽ではわりとすぐにラインがでてきますが、個体差がかなり大きいです
成長するにしたがってラインは太くなったり増えたり
特に1年くらいはいろいろ変化します
ラインの少ないアカネパターンになることも

161022

以前、飼育していた個体です
5年くらい飼っていてもブルーラインは出ませんでした
いろいろバリエーションがあって面白いです

2016採集②


2016年の採集記録を更新しました

「2016採集」

161011

セグロ、スダレ、ミナハタ
3.5cmくらい
この時期にしては小さい感じもします
トノサマはやたら多いですが

2016採集①


2016年の採集記録をUPです

「2016採集」

160921

シーズン最初はやっぱり基本種
ナミ、トゲ、フウライ、チョウハン、アケボノ、ハタタテ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。